5月のナナプラザ、ソイカ、パッポンはどうだった?ゴーゴーバーの状況まとめ

4月の下旬からGWを跨いで2週間ほどタイに行ってきました。

やっぱりTEST&GOだと楽ですね。ほんと行きやすくなりました♪

 

前回の2021年11月は夜の街がバービアくらいしかろくに開いてなくて全く楽しくなかったですが、今回はかなり復活してました。

ですので、どんな状況だったのか簡単にまとめてみたいと思います。

ゴーゴー全体の開店状況

コロナ前と比べるとバンコクは7割くらいのお店が開いてる感じです。

特にナナプラザはメジャーどころで閉まってるのはバタフライくらいでした。

レインボー1は20年のコロナ発生の時に閉店したままですが、もうすぐ新しい店がオープンするみたいです。

 

ソイカに関してはメジャーでしまってたのがシャークスくらい。あとは大体オープンしてます。

 

パッポンに関してですが、有名店だとキングキャッスル1と2、ピンクパンサーはオープン。他にはバタビンやブラックパゴダなどがオープンしてました。ただ、後でもお伝えしますが屋台がないので他と比べるとかなり寂しく感じました。

 

そして、ステージでのダンスですが、これは私が見た全店舗でありました。

 

営業時間ですが、5月の時点ではスタートは19時くらいから。

ラストまでいたのがナナプラザだけなのですが、24時にあかりが消えて、25時に完全クローズという感じです。

 

次にエリア個別に状況や見どころとかをまとめますね。

パッポンの状況はどうだった?

まず、パッポンというところ名前は屋台がずらっと並んでるイメージですよね。

ですが、コロナ禍になってからはというと

屋台は一つも出ていません。これは一昨年の隔離ありの時でも同じでした。

やはり本格的に観光客が戻らないとここの屋台も戻らないんでしょうね。

 

なので、本来メインのこのパッポン1がかなり薄暗く寂しい感じでした。

開いてるのはレストラン1、2店舗とゴーゴーはキングキャッスルのみ。

 

キングキャッスルはどうだった?

今回の滞在中にパッポンに寄ったのが2回しかないので、パッポンメインの人に比べると情報が少なくて申し訳ありません。

その2回行った感想としては、ダンサーの数は平日でも20から30近くはどちらの店舗も揃えてました。

ただ、どうもグループが小分けにされてるらしく、1回にステージに上がるのが多くても10人行くかどうか。

 

日本向けの子も結構揃ってる感じですね。古株で言うとスレ先生を発見したくらい。

あとは全く初見の子が多かったです。

パッポン2の状況は?

パッポン1と比べるとだいぶ明るいです。

ピンクパンサーやバタビン、ブラックパゴダ以外にゴーゴーボーイの店とか開いてるお店が結構多いのが理由ですね。

 

ただ、客入りはどうなんでしょうかね。

ピンクパンサーは一度覗いた時はなんかのイベントだったのでやたら人がいましたが、その後行った時はそんなに客が入ってる感じはありませんでした。

通り自体は明るいですけど、客入りだけを考えるとキングキャッスル1と2が一番多いと思います。

ソイカの状況はどうだった?

クレイジーハウスやバカラをはじめ8割方のお店はオープンしてます。

メジャーで空いてなかったのはシャークスくらいですかね。

 

客入りはゴーゴーよりもカントリーロードとかバンド付きのバーに人が集まってる印象でした。

 

実際入ったゴーゴーはバカラだけなんですが、まあ酷いですね・・・

コロナ前と比べるとステージに上がる人数がめちゃくちゃ少ない。

週末でも10人いればいいくらい。

 

また、平均年齢も高い気がします。

古株だと内山理名(もう似ても似つかない)とコジハルくらい。

どちらもまだやってたのに驚きw

やっぱりバンコクはナナプラザか!?

昔からナナ贔屓と言うのもありますけど、ソイ4を曲がった瞬間のカオス感は健在です。

人通りもオープンしてるお店もナナプラザ周辺が1番ですね。

 

閉まってるのは旧レインボー1とバタフライとかくらいでほとんどのお店がオープンしてます。

バンコク1の盛り上がりを見せるビルボード

客入りで行くと平日でも時間によっては咳も探すくらい混んでるのがビルボード。

前回の隔離ありの時もそうでしたが、ナナプラザの客入りはビルボードの一人勝ちですね。

バタフライが閉まってるからそちらの客も流れてるので今回は特に混んでました。

 

ステージは私服やドレスを来てダンスをしてます。

1ステージに上がる数はコロナ前と比べると半分くらいですが、

ダンサーの数自体は平日でも30人以上は揃えてる感じです。

 

ただ、やはりファランが多いのかファラン向けの子が多いですね。

日本市場向けの子は98、14、23あたりか。

まあ、この辺は完全に好みですが。

 

あと元レインボー1のコリーもいました。

おそらく40オーバー・・・

ロリポは墓場でした

以前はちゅら姉やルケとか、

決して数はいないけどレベルが高いのもいたロリポですが、今回は完全にハズレでした。

1回だけ行きましたけど、もう見る必要がないレベル。

 

ステージは少ないし、レベルもね・・・

レインボーは5の一人勝ち。高齢化が進む4

続いてレインボー系列。

現在、レインボーは2、3、4、5と69の5店舗。

ただ、レインボー2はオーナーが違うらしい。

 

元々はレインボー2が主戦場だったんで、オープンしたと聞いてみに行ってみたんですが、5秒で引き返しました。

ロリポより酷い。多分ナナで一番終わってると思います。

俺のレインボー2を返してくれ・・・

 

てことで2は論外として、押さえておけばいいのは4と5。

特に5は客入りもダンサーの数も多いです。

ナナプラザではビルボードの次かも。

 

レインボー5にはコロナ前にレインボー2にいたコヨーテの残党や旧レインボー4の181やガンタンクがいます。

181はコロナ前と比べると激太りしてガンタンクよりデカくなってましたw

 

一方レインボー4ですが、コロナ前のダンサーがステージにずらっと並んでいるイメージでいくと痛い目に遭います。

ステージ上は4、5名くらいが当たり前。12時超えると1名ってこともありました。

出勤数見ても、平日だと20名下回るくらいでかなり少ないです。

 

年齢層もレインボー5と比べると平均年齢が5か8くらいは違う気がします。

 

ただ、レインボー4にはコロナ前からいる子が結構多くて、

旧レインボー4のイブや旧レインボー3のキャリー姉妹や韓国系101番。

また、元レインボー1・バカラのナンもいました。まさかのレインボー系列復帰か。

その他、顔はわかるけど名前はわからない旧レインボー2のMOB嬢達やデックなどなど。

 

昔話をするのにはもってこいなのが今のレインボー4ですね♪

完全復活には近くて遠い?

正直、今回いくまではゴーゴー開いてるって言っても私服とかでダンスやってるんだよねくらいのイメージでした。

でも、一番最初に入ったレインボー4で普通に水着で踊ってたのでかなり驚きました。

タイも開国したので、2020年の2週間隔離ありの時と比べると人の入りも格段に違いますね。

 

ただ、各店舗のダンサーの数とかを見てると、まだ完全復活は遠いのかなと思いました。

やはり日本みたいに帰国時の検査などハードルがある国もありますし、

タイ自体もタイランドパスや保険とかコロナ前と同じ入国条件にはまだ戻れてません。

あと、オフィシャルでは娯楽施設の営業は禁止となっていますし、営業時間も24時までです。

 

6月には日本もタイもさらなる渡航制限の緩和をするみたいなので、それに期待ですね。

次に行く時はほぼ完全復活したゴーゴーを見たいです^^