コヨーテクラブがバタフライしやすい3つの理由

ゴゴだとバタフライがバレて修羅場になることよくありますよね。

私もこないだいない時にやってたPBが普通にチクられてたみたいで修羅場とはいかなかったですけど、少し揉めたことがありました。

しかも、そのチクったやつが友達のオキニだったというね。。

ホントなんでそんな意味ないことするのやら(+_+)

 

てことで、ゴゴでのバタフライは本人がいなくてもバレてトラブルになること多いんですよね。

ひどい場合は、休みの日にバーに行ったら怒られたってケースも聞いたことあります。

そんな場合によってはバーに来ることすら許されないこともあるくらいNGなバタフライですが、コヨーテクラブとなるとちょっと状況が変わります。

 

コヨーテの場合は

バタフライで修羅場になることは殆どない

です。

なんで、そう言えるかを今回はお話します。

理由その1 バタフライがバレにくいシステム

ゴゴでそもそもバタフライがバレやすいのは、お店の子が自由に店内を歩けてしまうところです。

 

バレたくないから柱の後ろでこっそりやってても、普通に見つかります。

うまく本人から隠れてても、周りのちくりでバレて

「おいっ!(# ゚Д゚)」

ってされてしまうのがゴゴ。

仮に店違っても同じナナ・プラザ内なら部屋待ちでバッティングしたり、ナナプラザから出たときにみられてたりと、バレる危険がいっぱいなんです。

 

じゃあ、コヨーテクラブの場合はどうなのか。

 

コヨーテで働いてる女性は基本的に自由に動き回ることはできません。

指名された場合はそのお客が帰るまでに固定です。

席を離れるのはトイレに行くときか、ダンサーであればステージに上る時くらい。

 

また、指名されてない子はどうなのか。

指名されてない子は待機エリアから基本的に動かないです。

動くときはトイレに行く時か、ママさんが呼んだときだけなのが基本です。

ゴゴみたいに他にどんな客が来てるか徘徊することはできません。

 

このようにゴゴみたいに女性が徘徊することがないので、

待機エリアのすぐ近くのテーブルに座るとかじゃない限り、

バタフライがバレる可能性は殆どありません。

それにコヨーテクラブの場合、

こういった個室も用意されてるのでここを使えば限りなく0に近いでしょう。

理由その2 バタフライの弁解がしやすい

「いや、店いたらいなかったから」とバタフライした理由を弁解すると、

「私はショートだからすぐ戻ってきた!なんで待たなかった!」とブチギレられるのが、

ゴゴあるある。

 

じゃあ、コヨーテクラブではどうか。

さっき書いた内容とかぶるんですけど、コヨーテクラブの場合、指名した客が帰るまで女性は席を離れることはありません。

また、日本のキャバクラみたいに「シャンパン開けるからこの席呼んで」みたいな横取りもできません。

「指名かぶりがない早いものがち」みたいなシステムになってます。

 

なので、万が一バタフライがバレたとしても、

「指名したかったけど先に指名されてた」という弁解が

コヨーテクラブでは通用します。

女性も「お客さんもいつかえるかわからないし、仕方ないわね」と納得してくれます。

 

ちなみに、お客さんをあまり抱えてない子だと、指名するのが自分だけってこともあります。

そっからバタフライした時の言い訳は

「来てないと思った」

「指名されてると思った」

でだいたい通ります。少し苦しいかもしれないですけどw

 

でも、これってママさんにチクられたらすべてバレるんじゃないかって懸念があるかもしれませんが、そこは大丈夫。

コヨーテクラブのママさんのお仕事はいかにメンバーシップを継続させるか。

なので、客のフリになるようなことはしません。

もしチクったと疑いをかけられて交代となったら自分の成績に響きますからね。

なので、コヨーテクラブで一番信頼できるのがママさんです。

理由その3 女性の理解度が高い

おそらくバタフライをしてもトラブルになりにくい一番の理由がこれかもしれません。

コヨーテクラブで働く子は店のシステムや事情をしっかり理解してる子が多いです。

 

ゴゴの場合、休みの日はくるな!みたいなのを平気でいわれたりすることがあります。

自分の金で使って遊びに来てるのになんでそんなことを言われないといけないのか・・・

でも、それを話しても彼女たちは決して理解してくれませんw

「ビールなんか外のバービアで飲めばいい!」と・・・

 

ですが、コヨーテクラブはというと大前提としてメンバーシップというものがあります。

客は2万バーツ、3万バーツといった高い金額を払っているわけです。

なので、その高額な支払いをしてるという理解がある分、オフの日に店に行ったとしてもそれを咎められることはほぼありません。

流石に2万バーツ、3万バーツも払ってるのに他いけとはいえませんからねw

あとそのようにある程度教育もされています。

まとめ

コヨーテクラブで働いてる全女性が全員バタフライに関しては絶対怒らないかと言うとそうではありません。

当然ラインブロックされることだってあります。

 

なので、最終的にはバタフライされた相手次第になるのはゴゴと同じなんですが、コヨーテクラブがバレにくい許されやすい環境なのは間違いないです^^